繰上返済は凄い利回り!

節約ちゃん節約ちゃん

繰上返済ってそんなに節約できるの?
5%の金利なら、120万円返しても節約できる利子は6万円程度でしょ?
その程度なら5%より利回りの良い金融商品に回した方が良いと思うけど。。

定年くん定年くん

いや、それ全然違いますから (-_-)

3600万円を30年、年金利5%で借りたとすると、

年の返済額は240万円ほど(返済総額は7200万円!)なるんだけど

ローン利子総額の暗算式

 

初年度の利子は180万円(=3600万円x0.05)とられるので、

元金は60万円(=240ー180)しか減らないんですよね。

 

今120万円手持ちがあるなら、すぐ繰上返済に回せば、約2年分、

480万円(=240x2)返済できます。(注)

つまり

120万円の元手で360万円の節約になる

ということです。

定年くん定年くん

たかが6万円程度の節約ではないんですよ

(注)下の図の様に繰上返済は元金返済だけに充てられ、その期間に

発生する利子も含めて返却することになり、返済期間も短縮されます。

ローン,金利,節約,利回り

さきほどの話、120万円を5%の高配当で運用しても

1年後の儲けは6万円程度ですよね?

 

そんな余剰金があるなら360万円節約できるので、

繰上返済は利回りで言えば300%

超超高配当の金融商品という訳です。

節約ちゃん節約ちゃん

まじ?

年月が経過するにつれ効果は薄れては行くものの、住宅ローンの様な長期ローンがある時は、

間違いなく繰上返済が一番利回りの高い金融商品になります。

 

その年だけでなく、

将来にわたって掛かる利子が無くなるから

余裕資金が出来たら第一優先で繰上返済しましょう

定年くん定年くん

極端な話、短期高金利無担保ローンで120万円を20%で借りて繰上返済に回せば24万円利子を取られても、336万円節約できてお得という事です。

節約ちゃん節約ちゃん

あらま!

とはいえ、長期ローンの残年数が少なくなれば高金利の無担保ローンはやはり損になるので、常に節約効果を計算しながら注意深く運用する必要があります。

残り1年なら20%で借金して5%の借金を返すのは全く意味がないです。

 

もし奨学金など公的ローンを活用できる場合は積極的に活用した方がいいですよ!

奨学金と教育ローンの種類と比較